\即日借り入れおすすめ1位/

トップページ > 沖縄県 > 本部町

「今日中にお金借りたいけどどこがいい?」
「即日借入できて金利の低いところは?」

当サイトでは沖縄県本部町周辺で即日借入したいという方のために、おすすめのカードローンをご紹介します。即日でお金を借りたいなら、審査も早く、その場で借り入れ可能な大手カードローンがおすすめです。その時間は審査は最短30分、借り入れまでにかかる時間も最短で1時間です。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借り入れランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

借り入れの基礎知識コラム


キャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すこともひとつのキャッシングです。


たくさんの業者がキャッシングサービスを提供していますが、そのうち、消費者金融や信託会社など、銀行以外の業者は「ノンバンク」として、銀行の提供するサービス、いわゆる「銀行系」とは区別されます。どうして、このような区分けが必要なのでしょうか。それは、銀行のサービスとそれ以外の業者と借入契約を結んだ場合、キャッシングに関する法律が変わるからです。銀行には銀行法が、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。私は個人事業主として数年前から生計を立てています。収入は山あれば谷ありと言ったところです。ディスプレイにヒビが入って使い物にならなくなったので、大至急、代わりを用意するため、選択肢としてキャッシングを考えています。

ローン審査に関する知識がなくて、わからずにいるのですが、正規雇用者ではない場合にも問題はないのでしょうか。お金が必要になったら、どのようにそれを工面しますか?人によっては、他人に借りるのではなく、取り急ぎ銀行での借り入れを検討されることもあるでしょう。

ですが、銀行も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。申請に当たっては様々な申請手続きや審査を受ける必要があります。

また、保証人を探す必要もありますから、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。こうした時に役に立つのがキャッシングでしょう。

申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、利用者は少なくありません。強みが多いカードローンの借り換えの制度ですが、それを行えば必ずしも良いことばかりな訳ではありません。

借り換えたのが今より高い金利の業者だったり、返済期間を長く設定してしまったときです。

借り換えを行って下がった金利も、長期の返済期間するのなら、金利が増えることだってあるのです。借り換える際はよく考えて決断するようにしましょう。

キャッシングの、いわゆるカード一枚でお金が借りられる手軽さは、忙しくバタバタしているときこそ特にありがたく感じられるものでしょう。


私がいまの仕事に就く前のことですが、やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金がまったく出せない(財布に2000円)状況でした。

ゆとりを残しておくことって本当に大事ですね。


ただ、後悔しても始まらないのでキャッシングを使うことにしました。
駅近くの無人契約機で契約し、なんとか間に合わせることができました。
キャッシングも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でさまざまなキャッシングサービスの宣伝を目にした方も多いと思います。
キャッシングについてよく知らない人からみると、どのサービスも似たり寄ったりに認識されやすいのですが、例え同じ借入額だとしても、特典がつくサービスもあります。



それに、僅かな数字ではありますが、金利が違っています。
この点を理解しないままお金を借りてしまうと、一度の融資ならすぐに返済できる額だとしても、複数回キャッシングすれば、最終的に相当な額になってしまい、返済計画が狂ってしまいます。キャッシングはお無条件で貸し付けてくれるわけではなく、当然、身元確認を含めた審査があります。
審査なしでの融資を売り文句にしているところがあったら、いわゆる闇金と呼ばれる悪徳な違法業者です。

返済の見通しが立たない人にも貸し付けるので、業者からしてみれば、貸したお金がきちんと返済される保証がないわけです。

なのに業者が存続しているのは違法な手段を取っているからかもしれません。たとえば、利息制限法をはるかに超えた高さに設定された利率や、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。それでも返せるお金や物がなくなると、違法な労働を強いるケースもあるようです。大学のとき、どうしても断れなくて、英会話スクールに通うことになってしまいました。



親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、消費者金融で借りようと思ったんです。バイトのシフトを増やせば返せるかなって。だけど学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、誰かに聞くこともできなかったので借り入れしないで、母親に相談しました。考えてもみてください。
返す気持ちはあるけど、見込みは全然ないのです。


普通は借りれませんよね。

いま思うと赤面ものですが、若さゆえの無知や慎重さが役に立ったのでしょう。



自分では大人だと思っていたけど、甘かったんでしょう。俗にいうキャッシングサービスとは、銀行などから多くても数十万円ぐらいの分の借り入れを受け取るという形の借金の場合に使われています。その他の借金ですと、申し込みをするときには、身内に保証人になってもらったり、不動産を抵当に入れたりします。

ただ、キャッシングというサービスの利用時には担保だったり、保証人だったり、煩わしい手順を踏むことは不必要で申し込みが進んでいきます。
ただ、自分自身だということが分かる本人確認書類一つで、大多数の方の場合、融資をしてもらうことが出来るでしょう。

沖縄県本部町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス