\即日借り入れおすすめ1位/

トップページ

「今すぐ借り入れしたいけどカードローン利用は初めて」
「カードローン審査って誰でも簡単に通るの?」

当サイトでは、即日借り入れしたいけど審査が不安という方に今すぐ借り入れできるカードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借り入れランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

借り入れの基礎知識コラム

キャッシングはローンとよく似ていて混同して使用する方もいますが、本当は違います。
キャッシングとローンの違いを解説します。キャッシングはその時借りたお金を次月の返済日に一括で返済します。



ローンは自分が借りた金額を分割で少しずつ返していきます。

給料が入るまでの一時しのぎなどにキャッシングを多く利用します。
きちんとカードローンの完済が終わっても、それで解約されると思ってはいませんか。

解約の手続きをしない限り契約は継続な為、常に借入が出来る状態です。



違う業者から見れば、設定された限度額分の借入を延々と行っていると解釈されてしまいます。その為、その他のローン契約を結べないかもしれません。
必要でなくなればすぐにでも解約しておくのが良いですね。金融機関なら普通は、カードローンの利用者に対し、審査を前提とします。
このような審査では、希望額の融資を許可したときに返済に伴って問題が生じることがないかを判定します。

利用者の職や収入に関すること等の属性的な面と、各種ローン契約利用状況など信用の面から慎重に検討し、問題なしと判定されれば、無事に審査はクリアとなります。


キャッシングは借り換えが自由なのも人気の理由の一つです。万が一、いい条件で借りることができる所があったら、そこから借金をして、前の会社からの借金を返済すればOKです。このように借り換えを使えば、さらによい条件で利用できることもあります。

返済日より前に繰り上げ返済をすると、ローンの金利は一日単位で計算されるので、その分だけ金利が抑えられます。



その時に決められた額以上返済すれば、元金を早めに減らせるので、その後、生ずる金利も少なくできます。もし返済日前に余裕ができたら繰り上げ返済を活用して、支払う額が少しでも減らせればいいですね。


いまどきの大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みはスマホ専用のアプリがあるところもあります。アプリを使うと申し込みの手間が減りますし、契約後の新たな利用枠について知りたい場合、振り込みでの借入の際もあっという間にできるのです。スマホ利用者は、借入用のアプリを判断基準のひとつにしてどこの業者にしようか考えるのも良いですね。キャッシング利用者の中には、借金を借り逃げしようと思っている人もいるかもしれません。
しかし、ほとんど成功しません。借金の踏み倒しには返済義務を時効によって消滅させなければなりません。



具体的には、5年間借入返済しなければ借り逃げに成功したと言えますが、毎日催促の電話や郵送の手紙が送られてきますし、仕事も辞めなければならなくなるでしょう。それに、ただ5年逃げればよいというものでもありません。
業者側も借り逃げされないよう、様々な手段を取ります。



もし仮処分や差し押さえなどの手続きを行われてしまうと、時効までの期間がストップしてしまうでしょう。こうしてみると、踏み倒しは相当困難だと言わざるをえません。



貸金業者からのキャッシングや、ローンとは一般的には数万円から多くても数十万円程度の金額を貸していただくという契約のことを言います。



金融業者から貸し付けをしてもらうというケースならばさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。ところが、低額の融資を受けるという場合にはわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする面倒な手間は省くことが出来るのです。本人による申し込みだという確認のとれる材料があれば、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。そのカードローンという名前からわかるように、ATMに行ってカードを入れて借入するのが一般的です。
ところが、ネット利用が広まったので、銀行口座への振込みを利用して借入する人も多くなりました。

この頃は、携帯電話、または、スマートフォンからインターネットを使い、指定口座への振込みをすぐに行っている会社もあります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス